*Motohiro Tanji 2018-19AW COLLECTION

・Motohiro Tanji

ニットブランドMotohiro Tanji 2018-19AWのテーマはgenerative knit

3Dの技術とコンピューター的な考え方からコレクションを展開。通常1レイヤーの状態で編まれるニットを層状に重ねた立体的な編み地、コンピューター上で作った形状をそのまま実際の形にした編み地、モンドリアン柄やニットでよく使われるアラン柄、リブも立体化。ニットのような柔らかい糸だけで立体的な柄をどのように表現できるのか、アナログの技術とコンピューター上のデジタル技術と考え方を融合させたアプローチによるコレクション。